閉じる
閉じる
閉じる
  1. L4D#9 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  2. L4D#8 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  3. L4D#7 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  4. L4D#6 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  5. L4D#5 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  6. L4D#4 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  7. L4D#3 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  8. L4D#2 ゾンビが苦手な人間に無理矢理やらす!生き残れるか?【Lef…
  9. #43 宇宙戦争に人類は勝てるのか?驚異の新型ドローンロボット軍団【地…
  10. #42 巨大な脚部からレーザー連発!宇宙戦争はここでおきているのか!【…
閉じる

伊賀守龍之助ゲーム実況配信「いがてれ」

タグ:人生の格言

『私が人生を知ったのは、人と接したからではなく、本と接したからだ』とアナトール・フランスは言った。その人の考え方を知りたければ本を読めば良い。今はインターネットの時代でありヒントはあちこちに溢れている。正しいか、正しくな…

『人を使うのに禄だけ与えておけば良いというものではない』今治藩主、伊勢津藩主を勤めた藤堂高虎の言葉。藤堂高虎は生涯で8人の主君を変えたが、高虎の目には主君の愚が映っていたのではないだろうか? (さらに…)…

化け物を倒すときは、自らが化け物にならぬ様に気をつけなければならない。深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いているのだ。ドイツプロイセン、ニーチェの言葉。これには深い自己の覚悟と責任の大切さを完結に説いている。闇…

『稲の名前も知らない郡奉行は、百姓を養うことは出来ない』会社経営に置き換えれば、頷ける一言でもある。とくに起業スキームを外注化している人はもう一度自問自答してみて欲しい。池田光政とはWikipediaより引用池田 光…

黒田官兵衛や長政に仕えた後藤又兵衛が一揆を治めるのに失敗した時の一言。『今回は負けたが、次に勝てばいい』1回の失敗を気にしていても仕方ない。次の機会で挽回すれば良いだけだ。後藤又兵衛はあまり知られていないが、実は…

『金銀を用いるべきことに用いなければ、石瓦と同じである』稀代の軍師 黒田官兵衛の言葉。金は使うべき場所に投資をしなければ『置いた瓦と変わらない』とは現代にも通じる真理と言える。軍師:黒田官兵衛とは黒田 孝高(くろだ …

歴史を知らない人でも聞いたことはあるだろう、宮本武蔵の「独行道」に記された言葉。常に今を生きるという意味では現代の世界にも通じる部分もあるだろう。剣豪:宮本武蔵とは宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法…

ページ上部へ戻る