閉じる
閉じる
閉じる
  1. 社会人必須の資格?ビジネス実務法務検定の魅力は?
  2. 副業・独立開業するのに役立つ資格12個
  3. 役に立つ資格と役に立たない資格、就職に有利な資格について
  4. フランスの詩人、アナトール・フランスの名言
  5. 働く意味とは?あなたの人生設計を考えよう
  6. 備えあれば憂いなし!今すぐ入れておきたい防災速報アプリ
  7. 株主(出資者)の有限責任
  8. パレートの法則!学校の中であなたが幸せになれる方法【伊賀守政経塾】
  9. ファイナンシャルプランナーは副業に役立つ?FPの概要紹介!
  10. 現役社長が教える面接のホンネ【伊賀守政経塾】
閉じる

伊賀守政経塾@伊賀守龍之助オフィシャルサイト

カテゴリー:会社経営

近年働き方改革により、「副業」を解禁する企業が増えています。そのためサラリーマンを中心に副業をする人が増加しています。しかし一言で副業と言ってもさまざまな種類があり、どの副業をすればいいかわからないと悩む方も多いかと思います。…

株主(出資者)の有限責任株主は、会社が借金を負っても、会社の債権者から直接請求されることはありません。会社に、実際に出資した時点で、その責任を果たしているからです。つまり、会社が多額の負債を抱えて倒産しても、最初に出資した金…

私たちが生きていくうえで欠かせないものがお金。「定年後2000万円問題」や「年収300万円時代」など常日頃のニュースからお金の話題は尽きることはありません。今までの日本社会では年齢が上がったら給料が上がる「年功序列制度」が取られてい…

会社名(商号)とはまずは、会社の名前(法律上は「商号」といいます。)を決めないと始まりません。会社名の前か後に必ず「株式会社」を入れなければならないということ以外は、原則として、自由に会社名を決めることができます。ただし、すでに…

仕事や団体活動をする中で、組織体系の上長から指示があり、それらを実行するにあたって、マストで必要になることが『指示を出した人への報告、連絡、相談』です。俗に言われる『報連相』ですね。若い方の中には「なんでそんなのしないといけないの?…

会社設立の要件「登記」株式会社設立の要件は、法務局での「登記」です。「登記」とは、何という「名前」の会社で、どこに「本店」があり、どのような「目的(業務内容)」で、誰が「役員」か、など、その会社の状態を記録した法務局での登録のことです。…

30代のビジネスパーソンが取得したい資格第1位と上げているのが「中小企業診断士」です。中小企業診断士の資格を学習することによって、企業にかかわる経営の知識を習得することができ企業を見る視野が広がり、自分自身の能力向上につながっていき…

ビジネスの話の中では大企業、中小企業、零細企業といった言葉が飛びかうことが多々あります。ですが、これらをなんとなくで言葉の使い分けをしていませんか?実際これらの言葉には区別する判断基準があります。今回はそんな大企業、中小企業、零細企…

日本では法人企業というとほとんどが「株式会社」のことを指します。2005年6月に会社法の改正前が行われる前までは、有限会社なども有りましたが、現在では 株式会社 合名会社 合資会社 合同会社の4つが「…

飲食店の経営において、経営者の方が気にかける一番のポイントは提供している料理であることがもっとも多いかと思います。もちろん、お店の味は飲食店において重要なカラーではありますが、まずは食べてもらうための方法を考えなければ、せっかくの料…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る