日本人は海外の人から「働きすぎ」と酷評されているのはご存じでしょうか?長時間労働や過労死といった問題は大きく取り上げられて問題となっています。

そんな中、近年は「働き方改革」を行い、長時間労働の撲滅、休日の確保などを政府主導で行っています。

働き方改革の一つに「従業員のメンタルケア」というのが重要視されています。

日本は仕事においてストレスを過多に感じてしまい体調を崩してしまったり、精神的に追い込まれてうつ病になる人も少なくありません。

そのため、「メンタル」のケアを行う人の需要が年々高まってきています。
メンタルケアを行うことができる代表的な資格として「メンタルヘルスマネジメント」があげられます。

この資格は本業に活かすことはもちろん、副業や起業をする人にとっても有効な資格といえます。

今回は非常に有用な資格のメンタルヘルスマネジメントについてお伝えしていきます。

●こんな人に読んでほしい記事です

・メンタルヘルスマネジメントはどんな資格?
・メンタルヘルスマネジメントは副業に役に立つの?

メンタルヘルスマネジメントとは?

メンタルヘルスマネジメントとはメンタルヘルスに関する資格として商工会議所が主催をしている「メンタルヘルスケアマネジメント検定試験」が代表的な資格といえます。

この資格は、健康促進やうつ病などのメンタルに関する知識を習得ができます。

この検定試験は「1種・2種・3種」と別れており、自分のスキルに合った検定試験を受けることができます。

例えば、1種の場合はマスターコースといわれており、経営幹部や人事労務管理スタッフを対象にした内容で、3種の場合はセルフケアコースといわれており、その名の通り自分のメンタルをケアすることを目的とした試験となっています。

起業や副業として資格を活かす場合は、多くの人にアドバイスを送ることができる1種を取得することをおすすめします。

メンタルヘルスケアマネジメントによる3つのメリット

メンタルヘルスケアマネジメントを取得することによって得られる代表的なメリットは以下の3つがあげられます。

1.自分自身のメンタルの調整もできる
2.資格の信頼性が高く、信用度が上がる
3.収入が上がる

一つずつ解説していきます。

1.自分自身のメンタル調整もできる

メンタルヘルスケアマネジメントの資格は他人のメンタルを見るだけではなく、自分自身のメンタルのコントロールの仕方も学ぶことができます。

メンタルを「見る」側の立場の人でもストレスは非常にかかるため、自分自身のコントロールをする必要があります。

資格試験を通じて得た知識は自分自身のメンタル調整にも役に立つことでしょう。

2.資格の信頼性が高く、信用度が上がる

メンタルヘルスケアマネジメント検定試験は、国家資格ではありませんが、商工会議所が主催をしている資格のため、認知度が高く非常に信用度が高い資格といえるでしょう。

副業や起業を行う場合でも、有資格者と無資格者では信用度が全くちがいます。
起業・副業をしたい方は取っておきたい資格といえるでしょう。

3.収入が上がる

メンタルケアは近年企業内でも重要視されている項目であり、有資格者は重宝されるといってもいいでしょう。

特に人事や総務に居る方は、資格手当の付与や一時金などをもらえる可能性があり、収入を上げることができます。

副業や起業だけではなく本業にも役立つ資格といえるでしょう。

勉強時間は?

メンタルヘルスケアマネジメントの勉強時間は上述した「1種・2種・3種」によって勉強時間が異なります。

一番難しい1種の勉強時間が120時間といわれています。120時間は資格の中では短い時間で取得できる部類といえます。

メンタルヘルスケアマネジメントの有用性を考えるとコストパフォーマンスが非常に高いといえるでしょう。

王道の勉強方法は3→2→1と順に勉強することをおすすめします。
いきなり1から勉強を始めると知識がないため、非常に苦戦する可能性があります。

3と2は難易度が低く、資格の勉強を始めてする人にもピッタリの難易度のため、3から取得することをおすすめします。

また「スクールに通ったほうがいいの?」と思われる方も多いかと思いますが、メンタルヘルスケアマネジメントは独学でも十分合格を目指すことが可能です。

書店に行けば、3種・2種・1種と各コースの参考書が売られているため購入を行いましょう。

スクールに通う必要がないため、資格勉強の段階でお金がかからないのもメンタルヘルスケアマネジメントのメリットといえるでしょう。

メンタルヘルスケアマネジメントを取得して副業に活かしていこう

上述した通り、メンタルケアは今後の日本社会において非常に重要な分野となってきます。

今後少子高齢化が進み、労働人口が減っていくため企業は人を大切にしていきます。

今のうちに資格取得をして実績を積んでおけば、将来的に非常に有利に物事が進むかもしれません。

将来性が非常に高くコスパのいいメンタルヘルスケアマネジメントをぜひ取得してみてはいかがでしょうか?

[itemlink post_id=”1207″]

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP